トピックス

『第6回アンダルシア産イベリコハム公式コルタドールコンテスト』結果報告
HOME / アンダルシアについて / 交通インフラ

アンダルシアについて

交通インフラ

アンダルシアは優れた交通インフラを有し、州内各地を結ぶだけでなく、スペイン全土、ヨーロッパ、そして全世界への容易なアクセスが可能です。

航空輸送

アンダルシアには6つの民間空港があります。そのうち3つは国際空港としての役割を果たしています。年間1350万人以上の利用者を誇るマラガ国際空港、年間400万人の利用者を超えるセビーリャ国際空港、そしてアルメリア国際空港です。この他にも、ヘレス・デ・ラ・フロンテラ、グラナダ、コルドバにも空港があります。

旅客 20.763.000人
貨物 10.774トン
出所: アンダルシア州統計局(2009年)

海上輸送

アンダルシア州政府管轄下に現在36の港があります。このうち、18港は漁業港としての役割を果たし、アンダルシア地方の漁業船の66%がこれらを利用しています。また28港がマリンスポーツ施設を備えています。

アンダルシアにおける港湾業務は、高い割合でアルヘシラス港に集中しており、アンダルシアの旅客輸送の83%、スペイン全体の25%を占めるほどです。また、アルヘシラスは貨物輸送の中心的港でもあり、アンダルシア全体の52%、スペイン全体の14%の商用港湾業務を担っています。アンダルシアにある他の主な港としては、地中海沿岸のアルメリア港、モトリル港、マラガ港、大西洋に面したウエルバ港、カディス港が挙げられます。さらに、スペインで唯一の河港、セビーリャ港があります。

旅客 7.147.000人
貨物 118.012.000トン
出所: アンダルシア州統計局(2009年)

幹線道路輸送

アンダルシア州には、27,600kmにも及ぶ高度に整備、舗装された道路網が走っており、そのうち2,549kmは、高速道路、フリー・ハイウェイおよび二車線道路、20,083kmが一車線道路となっています。

出所:アンダルシア州運輸省(2008)

鉄道輸送

アンダルシアの鉄道網は地域の主要都市を結ぶものです。高速列車AVEはセビーリャ−マドリッド間を2時間半で結び、セビーリャ−バルセロナ間を6時間半で結びます。2008年2月からセビーリャ、マラガ、コルドバ間においても特急の運転が開始されました。